HOME>Topics>法律のエキスパート【司法書士に依頼出来る内容とは】

司法書士ってどんなことをする人?

司法書士とは、法律に関する書類作成や法律上の手続きの代行をする専門家を指します。不動産登記から裁判事務、遺言書の作成まで複数の書類を取り扱うことから、企業だけでなく個人にとっても身近な存在だといえます。

法律のエキスパート【司法書士に依頼出来る内容とは】

弁護士

相続問題が起こった場合の解決方法

遺産相続の際には、様々なトラブルが発生します。遺産の分配割合に不満を持ったり、内縁関係の人に遺産の分配を求められたりするなど様々なパターンのトラブルが想定されますが、それぞれ解決方法は異なります。事前に遺産相続について知識を蓄えておくことも大切ですが、実際にトラブルが発生すれば自力での解決は簡単ではないので、速やかに弁護士に相談しましょう。中には無料で相談してくれる場合もあります。

自己破産をするための手続きの流れ

相談

必要書類を準備する

自己破産を行いたい場合には、裁判所に申し出る必要があります。裁判所では自己破産手続きのために複数の書類の提出を求められるので、事前に準備しておきましょう。資産目録や家計の状況など、すぐに用意できないような書類もあるので、事前の入念な準備が必要となります。

破産の審尋

裁判所に自己破産もの申請を行ったら、審尋が行われます。裁判官との面接の中で様々な質問をされるので、正直に答えましょう。裁判官は質問の答えや提出された書類をみて、自己破産手続きが必要か否かを判断します。破産審尋がスムーズに行われれば、一週間以内に手続きに入ることができます。

免責許可決定

裁判所から許可が下りれば、その時点で自己破産が成立します。自己破産が成立すれば借金の返済を行わなくて済みますが、同時にクレジットカードが使えなくなったり、ローンが組めなくなったりするといった変化も起こるので注意しましょう。クレジットカードやローンは利用できなくなりますが、日常生活は今まで通り送ることができます。